アルファレール事業

アルファレールシステム

小さな力でラクラク搬送 動きの軽さを実現

アルファレールは、スチールレールに比べ、アルミニュム合金押出構造での高い安全性、塗装不要、リサイクル動力不要等の環境に優しく経済性に優れた、軽量タイプのマテハンレールシステムです。
必ず人の手に頼る移載作業が残される現場、作業者の高齢化や女性の職場進出などの課題があります、アルファレールは摩擦抵抗が小さいので軽い操作性を誇り、作業者の運搬労働負担を軽減できる人に優しい製品です。

プラスチックコンテナ・ケース移動の改善例

各種吊り上げ機と組み合わせて、現場ニーズに合った搬送システムが出来ます。 プラスチックコンテナ・ケース移載作業の改善例

※画像クリックで拡大

アルファレールシステムは、吊り下げ荷重500kg未満のARS500シリーズと、200kg未満のARS200シリーズの2種類があります。各種レール、各種構成部品を組合せて現場ニーズに合わせた柔軟なシステム構築が可能です。
また、コンピューター解析による高精度なアルミニウム合金押出形状のため、摩擦抵抗が少なく、滑らかな走行を確保、作業環境の改善が容易に実現できます。

構成部品

独自の発想によるS・S ローラー*、ブレーキ付中間ストッパー*、浮き上り防止仕様ハンガー・エンドトラック等の様々な用途に対応出来る豊富な構成部品が揃っています。(*印:特許出願中)

  • 各種吊り上げ機との組合せで、現場ニーズに合った搬送システムが可能
  • 腰痛、肩、腕、手首の関節への負荷軽減
  • 重量物の上げ下げでの作業負荷を軽減
ページのトップへ

けんすい

軽量コンパクト、省エネ、作業改善のパートナー

さまざまな職場でのハンドリング作業でお手伝いいたします。

駆動源はエアーのみで防爆職場でも対応可能です。

本体主要部はアルミ(アルマイト処理済)を使用

エアー遮断時でも「荷降ろしできる」のが自慢です。

一次エアー遮断時の落下防止機構を採用

「安定した荷吊り」を実現
できるのが自慢です。

吊り具が本体底面に固定できるボルト締め式を採用

けんすいイメージ

レバー1本での操作

上昇・下降・速度調整がレバー1本でできる複合機能。

上昇・下降

スピーディな上昇・下降速度

昇降速度は、最大50m/分、素手の感覚に近いスピードで操作が可能。(通常ホイストの3倍〜5倍) ※当社比較
荷役物に重量差が生じても「そのたびごとの重量調整」は不要
即応答する独自の特殊エアーバルブを塞翁

荷ブレが小さく位置合せが簡単

本体重心が荷役物に近い、低重心構造の採用。

本体重心が荷役物に近い、低重心構造の採用

image

仕   様

形 式 ARS070-1300A ARS070-900A
上下移動量 1300mm (注1) 900mm (注1)
本体質量(フック部含む) 約10kg 約9kg
本体高さ(フック部含まず) 約685mm 約569mm
定格持上質量(吊り具質量含む) 最大70kg(686N) (エアー源圧0.7Mpa時)
使用空気圧 0.4〜0.7MPa
空気使用量 約25L
(1ストロークあたり)
約18L
(1ストロークあたり)
昇降速度(参考値) 無負荷時:最大50m/分
50kg持ち上げ時:最大30m/分
本体部旋回 エンドレス

概略寸法図

概略寸法図

ページのトップへ
お問い合わせ

事業紹介

ページのトップへ

Copyrights (C) TOYOTSU TECHNO CORPORATION All Rights Reserved.