安全環境方針

安全への取り組み

1.安全管理活動の強化推進

2.社内安全教育の推進

厚生労働省が認定する安全衛生教育の講師資格『RSTトレーナー』や、
トヨタグループの安全衛生責任者教育の講師資格『全豊田作業責任者専門講師』の資格を持つ社員が、社内の指導・教育や現場作業の安全確保の指導をしています。

ページのトップへ

安全衛生方針

理念

株式会社豊通テクノは、社員の安全と健康は企業経営の基盤と認識し、事業活動と一体化した安全で働きやすい職場環境を確保する。


方針

1. 労働安全衛生マネジメントシステムを利用し、継続的な維持、改善に努める。
2. 労働安全衛生関係法令、客先構内ルール等の要求事項を遵守し、安全衛生管理体制の充実に努め、社員の安全衛生を確保する。
3. 良好なコミュニケーションを図り、安全で働きやすい職場の環境づくりを行う。
4. 事業活動全般でのリスクアセスメントにより危険源の特定と低減活動を推進する。
5. 労働安全衛生方針は文書化して、全員に周知し、安全衛生に対する意識の向上を図る。
また外部からの要求に際し、この方針を開示する。

            2016年6月23日確認
2011年4月1日制定
株式会社 豊 通 テ ク ノ
代表取締役社長
岡本 康

ページのトップへ

環境への取り組み

1.ISO14001の維持管理

2.環境関連法規の遵守

環境マネジメントシステムの構築により、環境保全・省エネ・リサイクル等に努め、環境汚染の予防に取り組んでいます。

ページのトップへ

環境保全の理念

環境方針

  • よき企業市民として環境保全、省エネ、リサイクル等に努め地球環境に配慮した事業活動を推進すると共に、環境汚染の予防に取り組む。
  • 取引先各社、関係会社と共に豊田通商グループが一体となり、廃棄物の有効利用、資源保護関連等の環境関連ビジネスを積極的に推進し、循環型経済社会の実現に寄与する。
  • 事業活動にあたって環境関連法規、業界規準等、当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  • 環境マネジメントシステムの構築により環境保全活動をし、見直し、創造性を発揮する事により継続的改善を目指す。
  • 環境教育を通じて、環境方針を全役職員に周知徹底する事により環境に関する意識の向上を図る。

行動指針(環境方針を具体化)

行動指針

  • 1.職場の5Sを推進します。
  • 2.環境汚染防止を心がけます。
  • 3.省エネ・省資源に配慮します。
  • 4.法規制、自主管理基準を守ります。
ページのトップへ

Copyrights (C) TOYOTSU TECHNO CORPORATION All Rights Reserved.