熱電対事業

型式選定システムのご利用はコチラ

熱電対とは

異なる材料2本の金属線を両端接続して1つの回路(熱電対)をつくり2つの接点(温接点部と冷接点部)に温度差を与えると回路に電圧が発生する現象がおきます。この現象は、1821年に物理学者トーマス・ゼーベックによって発見され、ゼーベック効果もしくはゼーベックの法則と呼ばれています。回路の片端を開放すれば、電位差(熱起電力)の形で温度を検出することが可能です。熱起電力は、組合せる金属の種類と両接点の温度差には依存するものの、構成するふたつの金属形状と大きさには関係しないためこの現象を利用した多くの温度検出端が開発されました。一般的にこの現象を利用した温度検出端を熱電対といいます。 セーベック効果イメージ
ページのトップへ

熱電対の特長

熱電対は、中高温領域を中心に、最も多く用いられている温度センサーで以下の特長があります。


・熱起電力が大きく、特性のバラツキが小さく互換性がある。
・高温または低温で使用しても、熱起電力が安定で寿命が長い。
・耐熱性が高く、高温においても機械的強度が保たれている。
・耐食性が高く、ガスなどに対しても丈夫。

ページのトップへ

弊社の特長

小ロット・多品種・短納期 良質な材料 価格、品質の競争力
受注生産にて、小ロット・多品種・短納期の対応が可能 アニール処理(焼きなまし)が良いシース素材を使用しておりエンジン試験等の振動が多い場所にても折れ難い良質な材料を使用している。 エンジン開発及び研究開発向けシース熱電対が主体で、他社と比較すると価格、品質とも競争力あり。
AL溶解炉向けチッカケイ素 保護管式熱電対 良質なセラミック素材 強力な生産体制 短納期
AL溶解炉向けチッカケイ素保護管式熱電対については、耐熱衝撃抵抗性及び溶融金属に比較的に濡れ難い良質なセラミック素材を使用しているため、耐久性が良い。 月生産本数:約8,000本 
(生産能力約9,000本)
納期:シース径
φ1.0以上⇒約7日〜10日
φ0.25〜φ0.65⇒約15日

型式選定システムのご利用はコチラ

ページのトップへ

熱電対の使用用途(自動車産業)

・炉の温度制御、計測:溶解炉 熱処理炉
・動力関連:ボイラー 発電機 加熱器
・電子・電気関連:モーター バッテリー 集積回路 ハンダ
・金型:鋳造 鍛造 成形金型
・エンジン:水 油 吸気 排気温度
・試作評価用にも使用して頂いています。

熱電対の使用用途 例

熱電対の使用用途例1 熱電対の使用用途例2

※画像クリックで拡大

ページのトップへ

熱電対一覧

シース熱電対

ステンレス鋼などの金属保護管の内部に熱電対素線を挿入し酸化マグネシウムの粉末によって完全密封された熱電対です。
通常は、補償導線と結合し使用するのが一般的です。

シース熱電対

被覆熱電対

熱電対素線そのものにビニール・ガラス・テフロンなどで絶縁被覆を施した、軽量で価格的に手頃な熱電対です。
柔軟性に富み自由に折り曲げられますので加工が容易です。
その為、狭い場所、多点の温度チェック、使い捨てしなければならない場所等、用途によっては便利な熱電対です。

被覆熱電対

保護管式熱電対

熱電対素線を保護するため、高温に耐えうるもの、機械的に丈夫なもの、化学的に安定なものその場所の条件に合った保護管を使用した熱電対
(例、熱処理炉の温度制御向けに一般的に使用)

保護管式熱電対

補償導線

熱電対と類似する起電力を保持する2種類の導体を一組としてこれに絶縁及び各種の保護被覆を施したものを補償導線といいます。
常温雰囲気で、温度計アンプまでの距離が長いと先が熱電対で補償導線で延長することにより安価となります。(熱電対単体の方が高価)
*補償導線単体では、温度検出は出来ません。
※補償導線の種類は熱電対と同じ種類を必ず使用下さい。

補償導線

型式選定システムのご利用はコチラ

ページのトップへ

納品までの流れ

センサー選定依頼の問い合わせを頂く。実際に訪問させていた
だくか、お電話にて仕様の選定をさせて頂きます。

「熱電対型式選定システム」から専用のお問い合わせフォームにいけます)

弊社よりご紹介した代理店より納期、
価格を御見積いたします。

受注

弊社工場にてセンサーの製作を致します。

厳しい品質管理の下、検査を実施

製品出荷

ページのトップへ

納入実績

  • ・トヨタ自動車株式会社
  • ・日本ガイシ
  • ・アイシン・エイ・ダブリュ(株)
  • ・豊田通商
  • ・アイシン精機
  • ・豊通マシナリー 他(順不同 敬称略)
  • ・ダイハツ工業
お問い合わせ

事業紹介

ページのトップへ

Copyrights (C) TOYOTSU TECHNO CORPORATION All Rights Reserved.